LDLコレステロールの下げ方教えます

LDLコレステロール値を健康的に改善する方法とは

LDLコレステロールが気になる方に
おすすめのアイテムはこちら!

LDLコレステロールの原因と改善策、サプリについて

LDLコレステロールの情報サイトへようこそ!

このサイトは、悪玉コレステロールとも呼ばれるLDLコレステロールの下げ方についてまとめています。 

LDLコレステロールを下げる3つの方法

LDLコレステロールを下げる方法は食事・運動・サプリメントの活用の3つが挙げられます。

LDLコレステロール対策その1:食事

食事イメージ食生活の改善はLDLコレステロールを下げるためには不可欠です。さらにコレステロール値を下げる食品を取り入れ、コレステロールを上げる食品を控えることである程度のコントロールができます。

また、いろいろな栄養素をバランスよく摂ることや、食べ過ぎずに腹八分目を心がけることも重要です。

LDLコレステロール対策その2:運動

運動イメージ毎日一定時間以上の運動もLDLコレステロールを下げる方法のひとつです。大きく息をしながら行う有酸素運動を日常的にすることで、LDLコレステロール値はある程度、コントロールできます。

具体的な運動方法は、20分以上の速歩きや水中でのエクササイズなどがあります。毎朝1駅分歩くなどの工夫をして、時間を作り、運動を続けることが重要です。

LDLコレステロール対策その3:サプリ

サプリイメージ食事や運動など、生活習慣を改善することはもちろん重要ですが、それらの効果をより高めるのがサプリメントです。

LDLコレステロールを下げる効果が期待できるサプリメントを取り入れれば、食事や運動の効果がより現れやすくなります。

配合成分や口コミ、価格などを元に、おすすめのサプリメントを厳選してランキングしていますので、選ぶ際の参考にしてください。

LDLコレステロール対策おすすめサプリベスト5 

LDLコレステロール対策に良いサプリの成分とは?

青魚イメージLDLコレステロールを下げる成分の代表選手は、DHAやEPAです。青魚に多く含まれるこの成分は血液中の脂質が固まるのを防ぎ、血液をさらさらにしてくれます。

オキアミから抽出されるクリルオイルも、最近注目を集めている成分です。クリルオイルには、アスタキサンチンが含まれており、動脈硬化の予防に効果が期待できます。

納豆のネバネバ成分であるナットウキナーゼもLDLコレステロール対策に有効です。ナットウキナーゼには動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞の原因になる血栓を溶かしやすくする効果があります。

これらの成分は食事だけでまかなうことが難しいので、サプリメントの活用をおすすめします。上に挙げた成分すべてをバランスよく配合したサプリもありますので、チェックしてみてください。

LDLコレステロール値対策におすすめ!
血液サラサラ成分がバランスよく配合されたサプリの詳細はこちら

いまさら聞けない悪玉コレステロールの基礎知識

LDLコレステロールはなぜ“悪玉”と呼ばれているのでしょう。

実は、LDLコレステロール自体は、細胞膜や胆汁酸の原料として体に必要なものです。ただ、その量が多くなると、体にさまざまな影響を与えてしまうため、悪玉と呼ばれているのです。

では、どうしてLDLコレステロールは増えてしまうのでしょう。

大抵の場合、その原因は食生活などの生活習慣にあります。特に乱れた食生活はLDLコレステロールを増やしてしまうので、注意が必要です。そのほか、お酒の飲みすぎや喫煙、ストレスが原因として挙げられ、中には子どもに遺伝することもあります。

そして、それを放っておくと、大変なことになります。

LDLコレステロールの数値が高いだけでは、特に自覚症状はありません。しかし、LDLコレステロールの数値が高いと、血管が詰まりやすくなったり、血管自体が硬くなる動脈硬化に発展する可能があります。

さらに放っておくと、脳梗塞や心筋梗塞など、命にかかわる病気を引き起こしかねません。

LDLコレステロール値が高いというのは、実は深刻な問題です。日ごろから、食事や運動、サプリを取り入れることで、LDLコレステロールを減らしていきましょう。

LDLコレステロールQ&A

Q:LDLコレステロール値を簡単に知る方法は?
A:LDLコレステロール値を知るには、総コレステロール値からHDLコレステロール値と中性脂肪数値を5で割った数字を引くと、算出できます。
(計算式)
LDLコレステロール値=総コレステロール値-HDLコレステロール値-(中性脂肪数値÷5)

現在、多くの機関が行っている健康診断では、総コレステロール値と中性脂肪数値、HDLコレステロール値、LDLコレステロール値を同時に算出することが難しく、その場合、LDLコレステロール値の測定はされていません。その場合、上記の計算式を用いて、LDLコレステロール値を算出できます。ただし、中性脂肪数値が400mg/dl以下の人しか、この計算式を適用できません。

Q:正常なLDLコレステロール値は?
A:LDLコレステロールの基準値(正常値)は、一般的な男女であれば60~139mg/dl。

ただし、閉経後の女性の正常値に限っては70~159mg/dlと一般男女よりも高めに設定されています。ちなみに、異常値とされるLDLコレステロール値140mg/dlは総コレステロール値に換算すると、220mg/dl程度と覚えておきましょう。空腹時にLDLコレステロール値が140mg/dl以上だと、脂質異常症と診断されます。

Q:超悪玉コレステロールってなに?
A:LDLコレステロールが小型化したもので、LDLコレステロールよりも動脈硬化を引き起こしやすいものです。

総コレステロール値が低い人でも、動脈硬化になってしまう人がいます。そういった人たちのコレステロールを詳しく見てみると、LDLコレステロールが小型化したものが「超悪玉コレステロール」と呼ばれているものがあるのです。小さいので血管壁に侵入しやすく酸化しやすい上に、肝臓に吸収されにくいので、通常サイズのLDLコレステロールより動脈硬化を引き起こしやすいのです。

LDLコレステロールが小型化する理由は、解明されてはいませんが、中性脂肪が大きく関わっているとも言われています。健康診断の数値は一種類だけを見るのではなく、すべての数値を見て、健康的な生活習慣をとるようにしましょう。

 
LDLコレステロールの下げ方教えます